労働問題情報サイト「企業と従業員の労働問題」のセクシャルハラスメント

さて、セクハラと言うと男性が女性に対してというのが当初のイメージでしたが、その言葉が浸透するにつれ女性から男性に対してだったり、また同性間でも認定される事が大きくなりました。それは単純に『男性のくに』や『これだから女性は』という言葉も含まれたり、単なる飲み会の誘いなども含まれる事もあるので、些細な言動も気を付ける必要があります。

セクハラの加害者にならない為には、行為そのものに気を付ける事もありますが、日頃からの信頼関係を強くして言葉のひとつひとつをセクハラとして取られない様にする努力も必要かもしれません。

Copyright(C) 企業と従業員の労働問題 All Rights Reserved.