労働問題情報サイト「企業と従業員の労働問題」の対人トラブル

職場の人間関係

職場における人間関係は大切なものです。職種にもよりますが仕事は一人だけでは出来ず、周囲の協力なくしては行う事が出来ないでしょう。しかし人間関係が重要であるのに関わらず、多くの人が集まればトラブルは起こりえるものです。その対人おけるトラブルとして、いじめや嫌がらせ、また周囲との孤立や特定の人物とのなどがあります。

社会人のいじめや嫌がらせ

社会人によるいじめは、子供の頃とは訳が違います。子供の場合は気に入らなかったり、気が弱そうだったり、またなんかしら目立つ相手をいじめる傾向にあり、その理由もやり方も比較的単純な物でした。段々と歳を取るごとに、その方法はより陰湿になって行きますが根本的は同じと言えるでしょう。

しかし社会人ともなれば、それなりに分別もつく筈でしょうし想像力も豊かな筈です。またやり方も狡猾になっています。つまり社会人がおこなういじめは原因もやり方も子供や学生と違うと言えるでしょう。

もちろん人物や職場環境によっては、子供じみた理由でいじめや嫌がらせをおこなう人もいます。しかし社会人の場合、その背景には仕事や環境における嫉妬や異性をめぐる事などがあり、また相手を蹴落とす為におこなうケースも見られるのです。

そのやり方も直接的な暴力は少なく、権限を利用したり、噂話を広めて第三者を介したりと手が込んでおり精神的に追い詰めるものが多いでしょう。

孤立や不仲

周囲との孤立に関しては、いじめによるものもありますが、集団に交わらずに自ら孤立しようとするケースも珍しくありません。他人との関係を望まなかったりコミュニケーションが得意で無かったり、また人間同士のトラブルを恐れるあまりに距離を置くなど理由はありますが、その結果業務に支障をきたすのでは問題になるでしょう。

また対人におけるトラブルには特定の人物と敬遠の仲になる事もあります。人それぞれ好き嫌いもありますし。どうしても合わない人や苦手な人もいる筈です。また相手の些細な言動や、何らかのトラブルをきっかけに仲が悪くなる事もあるでしょう。

あるいは片方は全く気にしていないものの、片方が一方的に敵視しているケースもあるので、人間関係は難しいかもしれません。

Copyright(C) 企業と従業員の労働問題 All Rights Reserved.